サービス

オンデマンドサービス

SAR画像のカラー化

 従来のSAR画像(画像上)はモノクロ画像であり、地表の状況を判読しにくいというご意見を多くいただいておりました。そこで、緑地は緑に、水面は青黒く、地面は茶色にと、SAR画像を光学画像※2の色合いに近づける技術をRESTECが開発しました。この技術により、地表の状況を判読しやすいSAR画像をご提供できるようになり、様々な分野への活用に期待できます。

 本技術は、1枚のSAR画像のみでカラー化でき、且つ、解像度が劣化しないことが特徴です。特許出願済であり、カラー化方法と解像度が劣化しない点で世界初の技術と言えます。今後もRESTECは、日本の誇るLバンドSAR技術から取得される衛星画像の利用拡大に向けて取り組んでまいります。

地盤沈下監視

準備中です。

干渉SAR解析

準備中です。

|


サンプルデータ
PLATFORM
全世界3Dデータ
衛星画像製品一覧
RESTEC